にちりん。

にちりんっていう。

九州の特急があります。

博多から東を通って宮崎まで。

反対方向、西側はかもめっていいます。

そのにちりん。

大分-小倉間で。

127kmあります。(道路上。)

で。

チャリだと。

まー普通のママチャリで。

8hくらいかかります。w

一回行ったのことよ。^^;

赤松峠から始まって。(国道10号線上り。)

白水峠まで全部。

さらに行橋から北上して小倉。

午後6時に西大分手前で友達と別れて。

「あんな。いわさんは弱音吐いたらいけんので!(命令文。:しちゃダメだよ。)」

は。w

前の晩に、先輩から聞きたくなかったのに聞かされた怪談とか思い出しながら。w

山香に入る前に。

とっぷり日が暮れました。w

あそこは7:00 p.m.過ぎても。

丑三つ時を味わえるというかなんというか。

自販機のない世界です。w

山と木の香りがして。

辺り数km四方、人っ子ひとりいないような気になれるところです。

そんなときに先輩から聞いた怪談。

「私の心臓を返して!」

キャー。

ぞくぞくぞくぞく。w

「次の自販機、見つけ次第、缶コーヒー飲もう」と誓った僕。

行橋まで、その夢は叶いませんでした。w

で。

ミッキーマウスの耳のついたにちりん。

これで通ると。

2時間1分。

最近ではもそっと速いかもですが。

これが相場です。w

 

魚町銀天街。

小倉には、魚町っていう街があります。

昔、ここが魚を卸す場所だったことを示します。

駅前の地名は砂津って言います。

遠浅の海があったことが伺えます☆

でその魚町。

魚町銀天街っていう。

商店街の名前です☆

駅前から広がるこの商店街。

僕は18歳、高3のときに北予備でお世話になるんですが。

パチ屋あり。

揚げ物屋あり。

本屋さんあり。

カレー屋さんあり。

いろんなお店が軒(のき)を連(つら)ねてます。

とくに僕は、どっかの2階にあったカレー屋さんに度肝を抜かれます。

「なんだこれ。カレーに木の枝が入ってる。^^;」

ひとりで行ったんですが。w

ふよふよしたインド民謡が流れてて。

木の枝、食って。

ごはんがサフランの黄色してて。

トリップしちゃったのことよ。^^

なんかね。

インドに行ったことのある人が言うには。

①魅力に憑りつかれて、「もっかい絶対行ってみたい!」って人と。

②「もういやだ。やめてください。」な人に。

大きく二分されるそうです。w

だとしたら僕は①。

まールーツがインドの青鬼だし。^^;

シヴァ神っていうんだけど。

カレー好きだし。

木の枝もなんか悪くない。w

そんなとこで。

いや魚町銀天街のどっかの2階にね。

木の枝食えるカレー屋さんがあって。

そこでカレー食べながらインド民謡聴いただけなんだけどね。

18歳の僕には、すごい異国に来たみたいな感じがしたわけなのよ。

大分にもカレー屋さんはなくはない。

友達のすすめで、「カレーヤ」っていうカレー屋さんに行ったんだけど。

・ビーフカレー:500円とある。

ふむ。

・カレー:400円とある。

どうしよう。

「あの。ビーフカレーください。」

無言。

来たら、牛肉ブロックが1個しか入ってないでやんの。w

えええええ。w

あんた、これが100円かい?

その差? まじ?

そういう思いをしたことのある僕としては。

魚町銀天街のカレー屋さんは。

異国情緒でエスニックで。

インド民謡も聴ける。

とてもトリップできる空間だったわけであります。^^

もっかい?

行くよ、行く☆

あればね。