歴史のノート☆

Atlantisの子たち。
歴史攻略必勝法のおさらいだ。^^
①ノートは見開き2ページ取って。
:誤答ノートを作っているか。
:そこに知る限りの情報は書き加えているか。
②ノートは見開き2ページ取って。
:人物にかかわるすべての知る限りのプロフィールとイベントを残しているか。
:文化や宗教にかかわるすべての知る限りのプロフィールとイベントをのこしているか。
※これはノート2ページにちっこい字でまとめておいたほうがいいぞ☆
※よそのページに回さないように。^^
※好きな人物だけでよろしい。もしくは。苦手な時代の攻略にも使える☆
③あとは山川出版社の世界史Bと仲良くなって。
:それ専門の問題集もあるぞ。僕はこれを使った。^^
④世界各国別じゃなくて。
:切り口別の問題集も山川出版社から出ている☆
:キリスト教史とか、イスラム教史とか。^^
:これで全体の流れをつかむのだ☆
⑤イラストを入れよ☆
:たとえば。
:足利尊氏のページだったら。
:ボールに乗ったアシカの絵でいい☆
:ちびっと似せたり、かわいく仕上げてOK。
なんで?
じゃない。w
アシカが「たかうじ。」w
そんしじゃないぞ。
あしかがたかうじって読むのだ。>足利尊氏。
尊がたか。
氏でうじ。
これで見開き2ページに。
ちっこい一行メモをいっぱい残しておくのだ。
知ってる限り書いてみろ。
そして。
ちゃんと合ってるか確認するのだ。
嘘だったら、訂正して書き直す。^^
案外知ってるかもだし。
その程度しか知らなかったのかー。とか。
そんなことを考えてればよろしい。
そしていざ2月の受験のとき。
Q. 足利尊氏が征夷大将軍になったのは何年か。
Q. そのとき開いた幕府の名前は何か。
ちゃんと4択で答えられるようになってるのだ☆
自分で描いた。
アシカの絵が思い浮かべられれば。
「あーこれノートの左隅に書いたあれ!」って思い出せるし。
「ということはつまり。」
「なんとかつながりでこれはこう。」って。
すごく得意になれるのだ☆
歴史はね。
碁盤の目のようにリンク先が必要なやつで。
仲間と敵味方。
そして。
トリガーとインシデントとその結果。
「誘発要因」と「事件」と「その後の結末」
これがあやしい流れで、TCP時空を前に(未来方向に)進むものなんだよ。^^
これが理解できたら。
1840年くらいは? って訊かれたとき。
アヘン戦争で、三角貿易が為されていたことがわかるし。
1867年の大政奉還の27年くらい前だってこともわかるし。
竜馬暗殺の年月日から数えたら。
あと何年で浦賀に黒船が来るのかもなんとなくわかるのだ。
世界から見た日本。
日本から見た世界。
宗教史的には、どんな目で日本は見られていたのか。
そして。
どうやって、いくらくらいで吹っ掛けられて大損こいたのか。
それを。
のちの時代から。
「いかにうぶだったか。」が。
きっとわかる日が来るのだ。
僕はもう知っている。
でも。
あえてここで。
鎖国政策を打ち出したいと思うのだ。
以上。
まーくん。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です