-enのはたらき。

形容詞に-enがつくと、動詞に変化します。

enlarge「~を拡大する。」みたいに前についたり。

sharpen「~を鋭くする。」みたいに後ろについたり。

今、FRISK食べてるんだけど、

FRISK sharpens you up.ってコピーがあるよね。^^

FRISK食べたらシャキーン☆って感じかな?

ノンノン。w

シャーペンじゃない。^^

シャープンね。w

ちなみに、シャープペンシルは、mechanical pencilsだぞ。

なんで、メカペンじゃないんだろう?^^;

 

Have you some cigarettes?

“Have you some cigarettes?” (=Do you have some cigarettes?)

イギリス英語では。

haveはこんな感じでも使われます。

答え方はもちろん、Haveで訊かれたんだから?

Yes, I have.  No, I haven’t. でよろしい。

 

Sushi roll cucumber

Sushi roll cucumber

これを聞いてイメージできないと。

プロレス技か野球選手だと思っちゃうぞ。w

「寿司」 「巻」 「きゅうり」なんだから、当然?

⇒かっぱ巻き。

なのね。^^

 

お好み焼き。

昔紹介したので。

大阪で、お好み焼き食べたいですか? って訊くとき。

Okonomi-yakiよりも。

Economy-yakiって言ったほうが通じます。

安いからね。^^

ホントは。

Okonomi (As you like) yakiです。>海外の人。

 

よく。

oftenは。

お国と地域によって、発音が違います。

英国では、はっきりとtの音を出します。

悪魔が逃げていくように。^^;

「オフトゥン」って発音です。

アメリカ東海岸でも見受けられます。

「オフン」なのは、アメリカ英語です。

あと、受験英語のとき。

両方知ってたほうがいいよ。^^

意味はもちろんいっしょ。

often「よく、しばしば、頻繁に(~する)」ね。

 

海。

at seaで、「途方に暮れて。」「航海中に。」

by seaで、「海運で。」

the oceanが「(七)大洋」:7つの海があるでしょ?

ちなみに。

Japan Islandsは。

The East China Seaと。

The Japan Seaと。

The Pacific Oceanに囲まれてるのだ。^^

海といってもでっかさが違うんだね。

 

Go to…

何しに行くのかわかってるときには。

冠詞はつけなくていいのだ。

go to school(お勉強しに行くんだよ。)

go to hospital(治療に行くんだよ。)

go to church(お祈りを捧げるために行くんだよ。)

go to sea(船乗りになる。船出する。)

go to market(お買い物に行く。)

目的が違うときは、冠詞をつけよう。^^

 

Thank you.

Thank you. = 「ありがとう。」だと思ったら大間違い。

いろんな意味があるんだよ。

昔、ジオスかなんかのCMでやってたけど。

シチュエーションによって意味がぜーんぜん異なるのだ。

基本的なところでは。

“Ladies and gentlemen…, thank you.”「ご静粛に。はい、そこまでね。静かにね。」

テニスとかで見るでしょ?^^

“No more bet, thank you?” 「もう賭けちゃだめですよ、だーめ。」

thank youは、ここでは「だーめ。」です。^^;

“I’ll hit you in the face!” “Oh, thank you!”「顔面殴ってやる。」「やってみろよ!」

thank youは、ここでは、「やってみろよ。」

こんなかんじ。w

ま。

そのときわかると思うけどね。^^

決して感謝してない「皮肉」のthanksがあるということね。^^;

 

親指にご注意。

親指を立てて、自分のほうに向けるのがGood。

相手に向けたら、たいていOut。

一緒じゃないのだ。^^;

そして。

親指を逆さにしてはいけません。

「殺せ!」って意味になるから。

これは、ローマのスパルタカス(拳闘士)時代からで。

コロッセオで罪人と戦士を戦わせて。

罪人を殺すような真似をしてきた名残なのよ。

かわいそうなのだ。

これで観客が親指を下に向けたら。

「殺せ!」って意味になるのだ。

だから。

やっちゃダメだよ。

 

指さしちゃダメよ。

人差し指で。

「見てー!あの人。超ハンサム!」って言うと。

めっちゃ嫌な顔されて、さらに、「えーっ!?」って思われます。

確実に。w

まず、指さすってのは。

「ここからあっち。」のニュアンスだから、「出てけ!」って意味になって。

そして、「罪人」に対して向けることを意味するのだ。

そして。

その罪人に対して「カッコいい!」っていうのは。

明らかにモラルが欠けているのだ。

善悪がはっきりしてるからね。

というわけで。

指ささずに、親指を曲げたりそのままで。

手をパーにして、方向を指しましょう。^^;

指先でね。